様々な事でも法律が守ってくれます

人は誰でも同じと言う事はこの世の中にはないです。
人は全て異なります。
だからこそいろんな事が置きます。
良い事も悪い事もです。
そしてその悪い事を補ってくれると言うのが法律です。
もし仮に、自宅に泥棒が入って何か貴重品が盗まれたとします。
ある意味、法律がなかったらこの盗まれた事も放置して置く事になります。
ですが、法律があるからこそ、盗まれた人はその犯罪から守られると言う事になります。
けれどもその犯罪を知らないと言う場合も中にはいると言うのか世の中です。
窃盗、または盗難と言う言葉があります。
これは他人の物を盗むと言う行為です。
見ず知らずの家に勝手に入って物品を持ちかえると言う行為です。
またはそれは一般住宅に非ず、その他の社会全般に及ぶと言う事もある訳です。
そして他にもエスカレートすると、その物品が小さなものに非ず大きなものとなる場合もあります。
つまりは不動産、動産の類もあります。
そして他にも、人の手には触れられる事のない犯罪もあります。
それを法律が守ります。